専門店で最適な補聴器選び

知っトク!便利な補聴器生活

専門店で最適な補聴器選び

専門店で最適な補聴器選び 耳のきこえに不安がある場合には、おとろえた聴覚を補うための補聴器を購入して装用するのがベストです。この場合には補聴器の専門店がありますので、店頭でスタッフと相談をしながら最適な製品を選ぶのがよいでしょう。
その際の製品選びの目安はいろいろと考えられますが、まずは聴覚が低下しているレベルを的確に把握しておくことが重要です。重度の場合には音量をかなり上げなければ聞き取りができませんので、それに見合った製品を選ぶ必要があります。
いっぽうで軽度であれば音量をそれほど上げる必要がありませんので、外部から目立たずしかもより安価な製品が見つかる可能性があります。また製品の形状を踏まえて使いやすいものを選ぶこともポイントです。
コンパクトなものであれば耳の穴に入れて使うものや耳にかけて使うものがあります。ほかにも携帯ラジオのような装置をポケットに入れて使うもの、メガネのような形状をしたものなどがあります。
これらの形状が聴覚のレベルとも関連する場合がありますので、スタッフのアドバイスも参考に選ぶのがよいでしょう。

補聴器のしくみとどの様な本体の形があるかについて

補聴器のしくみとどの様な本体の形があるかについて 年を取ってくると、耳が遠くなってきたなということがよくあります。いろんな意味で、不自由な生活になってしまいます。また、生まれつき耳の不自由な方もいらっしゃいます。その様な方々は、生活を送る上で大変不便な思いをされています。
そのような時に使われる器具として補聴器がある訳です。補聴器とは、外の音を中で増幅して、つけている人の耳の中に効果的に伝えることにより、その人が小さな音でも聞けるようにするための装置です。
昔から様々なものが開発されてきています。テレビなどの宣伝でも出てくることもありますし、雑誌などでもよく紹介されます。ここでは、その補聴器の紹介を行います。
補聴器本体の形には大きく分けると二つあります。耳たぶに掛けて使うタイプのものと耳の穴に入れて使うものです。どちらも利点と欠点がありますので、どちらを使うかについては、使う人の状況や好みなどに合わせて選ぶ必要があります。
どちらにしても、私たちの音に関する生活を豊かにしてくれるものには違いありません。

新着情報

◎2020/12/23

専門店で最適な補聴器選び
の情報を更新しました。

◎2020/8/19

高額医療費の対象になる?
の情報を更新しました。

◎2020/7/2

無くしたり故障した場合
の情報を更新しました。

◎2020/05/15

サイト公開しました

「補聴器 本体」
に関連するツイート
Twitter